『蜜蜂の館』へようこそ!このサイトはFF7だけに特化して情報を発信している世界一のファンサイトです
2024.04.07 » 1か月 前

ケット・シーの秘密がストーリーに与える影響|愛らしいキャラの裏の顔


『ファイナルファンタジーVII』に登場するキャラクター、ケット・シーはその愛らしい外見とユニークな存在感で多くのプレイヤーの記憶に残っています。

しかし、この魅力的なキャラクターにはプレイヤーを驚かせる大きな秘密が隠されているのです。

本記事ではケット・シーの真の正体とその目的に迫り、彼がどのように物語に影響を与えているのかを掘り下げます。

■ポイント!

  1. ケット・シーがリーブによる遠隔操作の機械であること
  2. リーブが監視任務からクラウドたちの支援者に変わる経緯
  3. 環境破壊に対するリーブの反発と行動の転換
  4. ケット・シーのストーリー内での重要な役割と影響力

ケット・シーの秘密とは?

『ファイナルファンタジーVII』に登場するキャラクター、ケット・シー。

その愛らしい外見とユニークな存在感は多くのプレイヤーの記憶に残っているでしょう。

しかし、ケット・シーにはプレイヤーを驚かせる秘密が隠されています。

ここでは、ケット・シーの正体と目的について深掘りしていきます。

  • ケット・シーの正体
  • 影のある過去と真の目的

ケット・シーの正体

ケット・シーは一見すると黒いネコが巨大なデブモーグリの上に乗っているような不思議なキャラクターです。

ですが、その正体は神羅カンパニーの幹部である『リーブ』が遠隔操作する機械なのです。

リーブは神羅カンパニーの都市開発部のトップであり、ケット・シーを通して秘密裏にクラウドたちの行動を監視(スパイ)していました。

しかし、やがてクラウドたちの目的と神羅カンパニーの目論見の間に抱く矛盾に苦しみ、彼らを支援する側(逆スパイ)へと変わっていきます。

ケット・シーというキャラクターが実はスパイでありながら、深い倫理観と正義感を持つリーブの分身であることが、ゲームを進めるうちに明らかになりました。

影のある過去と真の目的

ケット・シーの真の目的は当初、クラウド達の行動を監視して神羅カンパニーへ情報を提供することにありました。

しかし、リーブ自身の正義感とクラウド達と接する中で感じる彼らへの共感が影響し、やがて神羅カンパニーの手段と目的に疑問を持つようになります。

特に神羅カンパニーが環境破壊を厭わず、権力を行使して行う計画に対する反発心が徐々に強まっていったのです。

そして、最終的にリーブ(ケット・シー)はクラウドたちを陰から支援する立場を取り、星を救うための戦いに加わることを決意します。

また、ゴールドソーサーでの占いや関西弁で語るユニークなキャラクターとしての側面と、深い哲学を持つ人物としての側面がゲームを彩る重要な要素となっています。

ケット・シーがストーリーに与える影響

ケット・シーはその愛嬌ある外見とは裏腹に、ストーリーへの貢献度が極めて高いキャラクターです。

神羅カンパニーの内部情報を提供するスパイであると同時に、クラウドたちの良心へと語りかける重要な役割を担っています。

  • ケット・シーを取り巻く関係者との結びつき
  • ゲーム中での重要イベントへの関与

ケット・シーを取り巻く関係者との結びつき

ケット・シー、すなわちリーブは元々は神羅カンパニーの幹部としてクラウドたちとは敵対関係にありました。

しかし、ゲームが進むにつれ、彼の内面とクラウドたちへの深い思いやりが明らかになります。

ケット・シーは神羅カンパニーのやり方に疑問を持ち始めたリーブの葛藤を反映しているのです。

ですが、彼自身が直接行動に移すことはできないため、ケット・シーを通じてクラウドたちを支援します。

リーブとしての彼は自分の立場と使命感の間で揺れ動きながらも、最終的には正義と友情を選び、影からでもクラウドたちを支えることを決断しました。

この複雑な背景がケット・シーを取り巻く人物関係とその深い絆を構築していくのです。

ゲーム中での重要イベントへの関与

ケット・シーは神羅カンパニーの都市開発部長であるリーブの操作により、多くの重要イベントに関与してきました。

特に記憶に残るのが、リーブがケット・シーを使ってクラウドたちに神羅カンパニーの計画や内部情報を提供するシーンです。

また、ゴールドソーサーでの占い師としての役割も重要で、プレイヤーにとって面白みと謎解きの要素を提供しています。

さらに、関西弁で話すユニークなキャラクターとして、ゲームの重い雰囲気を和らげる効果も持っています。

ケット・シーの行動一つ一つがクラウドたちの旅路に大きな影響を与え、時には彼らの運命を左右することもありました。

このように、ゲーム内での重要イベントへの関与を通じて、ケット・シーは『ファイナルファンタジーVII』の物語に深みと複雑さを加える重要なキャラクターです。

まとめ:ケット・シーの秘密とストーリーに与える影響

ポイントをまとめます。

  • ケット・シーは黒いネコがデブモーグリに乗ったような外見を持つ
  • その正体は神羅カンパニーの幹部リーブが操作する機械
  • リーブは都市開発部のトップとしてケット・シーを使いクラウドたちを監視
  • クラウドたちへの共感からリーブは逆スパイとして彼らを支援する道を選ぶ
  • ケット・シーの真の目的は神羅カンパニーへの情報提供であった
  • 神羅の環境破壊計画に反発し、星を救う戦いに参加する決意をする
  • ケット・シーは関西弁を使い、ゴールドソーサーで占い師として活動
  • 内部情報提供者としてクラウドたちの良心に語りかける役割を担う
  • 神羅カンパニーのやり方に疑問を持ったリーブがケット・シーを通じて行動
  • ゲームの重要イベントに多く関与し、物語に深みと複雑さを加える

error: Content is protected !!