『蜜蜂の館』へようこそ!このサイトはFF7だけに特化して情報を発信している世界一のファンサイトです
2024.03.13 » 2か月 前

植松伸夫氏が暴露!?FFシリーズゲーム音楽の裏話


この動画は2024/02/29に「NewsPicks /ニューズピックス」から公開された公式動画です。

FF7リバース発売直前に行われた、落合陽一氏と植松伸夫氏の対談の模様です。

落合陽×植松伸夫|FF7音楽の裏話

「ファイナルファンタジーVII」シリーズは1997年のデビュー以来、多岐にわたる展開を遂げてきました。

そして、長らく期待されていたリメイク版の第二弾が2024年2月29日にリリースされました。

今回発表される新作『FFVIIリバース』の主題歌「No Promises to Keep」を含む、全世界で1億8500万本以上の販売を記録する「FF」シリーズの音楽はゲーム音楽界の大御所、植松伸夫氏によるものです。

初代『FF』発売から36年が経ち「FF」シリーズは独自の世界観と、プレイヤーを魅了する音楽で知られています。

これらの音楽はどのように生み出されたのでしょうか?

音楽の創造過程、ゲームと音楽の結びつき、そしてゲーム音楽制作の未来について探ります。

「音楽学校を卒業していない、著名な音楽家に師事していない、ピアノを上手く弾けない」と自述する植松氏。

しかし彼の才能と「FF」シリーズが織りなす音楽の世界は、日本が世界に誇る文化の一つです。

error: Content is protected !!