『蜜蜂の館』へようこそ!このサイトはFF7だけに特化して情報を発信している世界一のファンサイトです
2024.04.02 » 2か月 前

『ENDING CREDITS/スタッフロール』FF7 サントラ・BGM


この動画は2024/03/18に「SQUARE ENIX MUSIC Channel」から公開された公式動画です。

「FINAL FANTASY VII Original Sound Track」Disc.4の18曲目に収録されている楽曲『スタッフロール』です。

  • 曲名:スタッフロール(6:51)
  • 作曲:植松 伸夫
  • 編曲:植松 伸夫

FF7のフィナーレを飾る曲|スタッフロール

  • FF7エンディングテーマ
  • オーケストラによる壮大な楽曲
  • ゲーム内の様々なシーンを総括

FF7エンディングテーマ

『ファイナルファンタジーVII』(Final Fantasy VII、FF7)のサウンドトラックに収録されている「スタッフロール」は、ゲームクリア後に流れるエンディングテーマです。

この曲はゲーム内での長い旅の終わりを象徴しており、プレイヤーが体験した冒険の締めくくりとなる楽曲です。

作曲は多くのファイナルファンタジーシリーズの音楽を手がけた植松伸夫氏によるものです。

植松伸夫氏は、彼の作品において豊かな感情表現と深いストーリーテリングを音楽を通じて表現することで知られています。

「スタッフロール」も例外ではなく、感動的なメロディーと緩やかな進行はゲームの感動的な終わりにふさわしい雰囲気を作り出しています。

オーケストラによる壮大な楽曲

この楽曲はオーケストラによる壮大なアレンジが特徴であり、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器などが複雑に絡み合いながら、ゲームの広大な世界観と壮大な物語を反映した音楽を生み出しています。

特にメロディーを担う部分では感情の高まりを感じさせ、プレイヤーに強い印象を残します。

ゲーム内の様々なシーンを総括

また「スタッフロール」はゲーム内での様々なテーマやモチーフが再び登場し、音楽を通じて物語の総括がなされる点でも注目されます。

これにより、プレイヤーは音楽を聴きながら旅の中で出会ったキャラクターや訪れた場所、経験した出来事を思い出し感動を振り返ることができます。

まとめ

『ファイナルファンタジーVII』のサウンドトラックは、その時代のゲーム音楽における一つのマイルストーンとされ、その中でも「スタッフロール」は多くのファンから愛され続けている楽曲の一つです。

ゲームの壮大なフィナーレを彩るこの楽曲は『ファイナルファンタジーVII』の世界を象徴する音楽です。

error: Content is protected !!