『蜜蜂の館』へようこそ!このサイトはFF7だけに特化して情報を発信している世界一のファンサイトです
2024.04.04 » 2か月 前

『MAKO CANNON-THE DESTRUCTION OF SHINRA/魔晄キャノン発射~神羅爆発』FF7 サントラ・BGM


この動画は2024/03/13に「SQUARE ENIX MUSIC Channel」から公開された公式動画です。

「FINAL FANTASY VII Original Sound Track」Disc.4の12曲目に収録されている楽曲『魔晄キャノン発射~神羅爆発』です。

  • 曲名:魔晄キャノン発射~神羅爆発(1:33)
  • 作曲:植松 伸夫
  • 編曲:植松 伸夫

神羅カンパニー VS ウェポン|魔晄キャノン発射~神羅爆発

『ファイナルファンタジーVII』(Final Fantasy VII、FF7)のサウンドトラックに収録されている「魔晄キャノン発射~神羅爆発」は、ゲーム内の重要なシーンを彩る楽曲です。

この楽曲はゲームのストーリー進行において、プレイヤーが直面する神羅カンパニーの魔晄キャノンを用いた攻撃と、その結果としての爆発シーンを背景にしています。

構成としては緊張感を高めるための強力な打楽器の使用、迫力あるブラスセクション、そして緊迫した状況を象徴するストリングスの旋律が特徴です。

これらの要素が組み合わさって、聴く者にゲーム内の状況の緊迫感と重要性を感じさせるように作られています。

また「魔晄キャノン発射」部分では技術力の象徴としての神羅カンパニーの力を表現するために、力強く機械的なリズムが用いられています。

これに対して「神羅爆発」部分では、その力の使用によって引き起こされる破壊と混乱を、より速いテンポと不協和音を交えたメロディで描写しています。

この楽曲はゲームのクライマックスに向けてのストーリーの展開を劇的に盛り上げる役割を果たしており『ファイナルファンタジーVII』のサウンドトラック全体の中でも特に記憶に残る楽曲の一つとなっています。

作曲者の植松伸夫は氏、このゲームのために様々なジャンルの楽曲を作曲していますが「魔晄キャノン発射~神羅爆発」は、その中でも特にドラマティックなシーンを強調するための作品として位置づけられます。

error: Content is protected !!