『蜜蜂の館』へようこそ!このサイトはFF7だけに特化して情報を発信している世界一のファンサイトです
2024.03.02 » 3か月 前

必聴!『FF7のサントラ』植松伸夫氏の創造が生んだゲーム音楽世界


『ファイナルファンタジーVII』の魅力を深く掘り下げるには、その壮大な物語や独特なキャラクターだけでなく心を揺さぶる音楽の存在も欠かせません。

『FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK』はゲームの核心を形作る重要な要素であり、プレイヤーの感情に深く響く楽曲が詰め込まれています。

1997年の発売以来、このサウンドトラックは植松伸夫氏の手によって生み出された音楽の傑作として、世界中のファンから愛され続けています。

この記事では、その魅力をさらに掘り下げ『FF7のサントラ』がいかにしてゲーム体験を豊かにし、ファイナルファンタジーシリーズの音楽の中で独特の地位を築いたのかを解説していきます。

  1. サウンドトラックの基本情報と構成
  2. 植松伸夫がどのようにしてサウンドトラックを作曲したか
  3. サウンドトラックに含まれる代表的な楽曲とその特徴
  4. サウンドトラックがファンやゲーム音楽の世界に与えた影響

植松伸夫氏が生んだゲーム音楽世界|FF7サントラ

1997年に発売された「FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK」は、スクウェア(現在のスクウェア・エニックス)が開発したプレイステーション用ゲームソフト『ファイナルファンタジーVII』のオリジナルサウンドトラックです。

このサウンドトラックは、ゲーム音楽の作曲家である植松伸夫氏によって作曲されました。

彼はファイナルファンタジーシリーズの多くの作品で音楽を手掛けており、その独特なスタイルと創造性が高く評価されています。

  • 主な特徴と内容
  • 需要と影響
  • 後の作品にも受け継がれる
  • トラックリスト

主な特徴と内容

曲数と構成

「FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK」は4枚組のCDに収録されており、全85曲の楽曲が収められています。

これには、ゲーム内で聞くことができる様々なシーンのBGMや、戦闘音楽、キャラクターのテーマ曲などが含まれています。

音楽スタイル

植松伸夫氏は、従来のファイナルファンタジーシリーズのオーケストラ風の音楽から一歩進めて、電子音楽やロック、ジャズなど様々なジャンルを取り入れた曲を作り上げました。

これにより、ゲームの多彩な世界観を音楽で表現しています。

代表曲

サウンドトラックの中でも特に有名な曲には「エアリスのテーマ」や「片翼の天使」(セフィロスのテーマ)、「開かれた闇の扉」などがあります。

「片翼の天使」は、特にファイナルファンタジーシリーズの中でも象徴的な楽曲の一つとされており、多くのコンサートやアレンジアルバムで取り上げられています。

需要と影響

このサウンドトラックは世界中で高い評価を受け、多くのファンに愛されています。

植松伸夫氏の作曲した楽曲は、ゲーム音楽が単なる背景音楽を超えて、独立した音楽ジャンルとして認識されるようになる重要な要因の一つとなりました。

また、このサウンドトラックの成功は後のゲーム音楽に大きな影響を与え、ゲームのサウンドトラックがコンサートで演奏されるなど、ゲーム音楽の地位向上に貢献しました。

後の作品にも受け継がれる

「FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK」は、ファイナルファンタジーシリーズの音楽の中でも特に記憶に残る作品の一つとして、今でも多くの人々に親しまれています。

その後の「リマスターやリメイク版」のリリースに際しても、オリジナルのサウンドトラックは重要な役割を果たしており、新たなファン層にも受け入れられています。

トラックリスト

DISC.1

  1. プレリュード
  2. 爆破ミッション
  3. 魔晄炉
  4. 不安な心
  5. ティファのテーマ
  6. バレットのテーマ
  7. 急げ
  8. 闇に潜む
  9. 神羅カンパニー
  10. 闘う者達
  11. ファンファーレ
  12. 教会に咲く花
  13. タークスのテーマ
  14. 腐ったピザの下で
  15. 虐げられた民衆
  16. 蜜蜂の館
  17. おまえは誰だ
  18. スラムのドン
  19. 神羅ビル潜入
  20. 更に闘う者達
  21. レッド13のテーマ
  22. クレイジーモーターサイクル
  23. 想いを胸に

DISC.2

  1. F.F.7メインテーマ
  2. 旅の途中で
  3. お休みまた明日
  4. 5年前のあの日
  5. 牧場の少年
  6. ワルツ・デ・チョコボ
  7. エレキ・デ・チョコボ
  8. シンコ・デ・チョコボ
  9. 黒マントの男を追え
  10. 鷲の砦
  11. ルーファウス歓迎式典
  12. 2本足で立つのも難しいものだな
  13. 血の跡
  14. J-E-N-O-V-A
  15. つづきから
  16. 太陽の海岸
  17. 裏切り者の烙印
  18. 炭坑の街
  19. ゴールドソーサー
  20. ケット・シーのテーマ

DISC.3

  1. 星降る峡谷
  2. 生命の流れ
  3. 偉大なる戦士
  4. 忍びの末裔
  5. 星に選ばれし者
  6. 悪魔の始まり
  7. シドのテーマ
  8. タイニーブロンコを奪え
  9. ウータイ
  10. マテリアいただき
  11. 本命穴チョコボ
  12. フィドル・デ・チョコボ
  13. 大当たりぃー
  14. 涙のタンゴ
  15. 初舞台
  16. 花火に消された言葉
  17. 樹海の神殿
  18. 星の声が聞こえる
  19. エアリスのテーマ
  20. 雪に閉ざされて
  21. 北の大空洞
  22. リユニオン

DISC.4

  1. 神羅軍総攻撃
  2. ウエポン襲来
  3. 空駆けるハイウインド
  4. 深海に眠る秘密
  5. 偏狭の村
  6. 絶望の淵から
  7. 山の向こうに
  8. もっと急げ!
  9. 宇宙の夢
  10. 秒読み開始
  11. 心開けば
  12. 魔晄キャノン発射~神羅爆発
  13. 最後の日
  14. 完全なるジェノヴァ
  15. 神の誕生
  16. 片翼の天使
  17. 星の危機
  18. スタッフロール

まとめ:新たな音楽ジャンルを確立した名盤|FF7サウンドトラック

ポイントをまとめます。

  • 1997年にスクウェアから発売された『FFVII』のオリジナルサウンドトラック
  • 植松伸夫氏による作曲で、FFシリーズの音楽を代表する作品
  • 4枚組のCDに全85曲が収録されている
  • ゲーム内の様々なシーンに合わせたBGMやキャラクターのテーマ曲が含まれる
  • オーケストラ風の楽曲に加え、電子音楽やロック、ジャズなど多彩なジャンルが取り入れられている
  • 「エアリスのテーマ」「片翼の天使」「開かれた闇の扉」などの代表曲がある
  • 「片翼の天使」はファイナルファンタジーシリーズの中でも特に象徴的な楽曲
  • ゲーム音楽を独立した音楽ジャンルとして認識させる重要な役割を果たした
  • 世界中で高い評価を受け、多くのファンに愛されている
  • ゲーム音楽のコンサートで演奏されるなど、ゲーム音楽の地位向上に貢献
  • オリジナルサウンドトラックは後のリマスターやリメイク版のリリースにおいても重要な役割を担っている
  • 新たなファン層にも受け入れられ続けている

error: Content is protected !!